沿革

2000

6月 ・「エヌ・ティ・ティ都市開発ビルサービス株式会社」を設立
・本社を東京都港区南青山一丁目12番31号(第一南青山ビル)に開所
9月 ・一級建築士事務所、特定建設業を登録
10月 ・営業開始
・工事部、UD工務部を統合し、工事部となる

2001

6月 ・住宅営業部を設置
7月 ・賃貸住宅管理業務を開始
9月 ・分譲マンション管理業務の事業化への第一歩として、ウェリス長津田(ソレイユヒルズ・エリアルヒルズ)管理組合から管理業務の一部(設備管理業務)を受託

2002

8月 ・マンション管理業務を登録

2003

3月 ・グランウェリス哲学堂公園管理組合から、管理業務を全面受託し分譲マンション管理事業を本格開始
4月 ・宅地建物取引業を登録

2004

3月 ・本社をアーバンネット市ヶ谷ビル(東京都新宿区払方町25番5号)に移転
4月 ・経営企画室を設置
8月 ・本社をアーバンネット三田ビル(東京都港区三田三丁目10番1号)に移転
10月 ・プロパティ・マネジメント(PM)業務を開始
・ビル営業部を設置、経営企画室を廃止し営業推進部を設置、営業部を総務経理部に改組

2005

4月 ・損害保険代理店業務を開始
5月 ・本社をニッセイ神田須田町ビル(東京都千代田区神田須田町二丁目6番6号)に移転

2006

4月 ・営業推進部を営業部、事業企画部を経営企画部、ビル営業部をPMサービス事業部、工事部を建築事業部、住宅営業部を住宅サービス事業部にそれぞれ改組、新たにコーポレートガバナンス推進室を設置
※PMサービス事業部内に、首都圏・大手町・芝浦・幕張・仙台の各営業所を設置
12月 ・第一種貨物利用運送事業を登録

2007

4月 ・事業継続マネジメント(BCM)指針を制定

2008

2月 ・内部統制システムの基本方針、CSR基本方針を制定
4月 ・駐車場事業のネーミングを「UDBSパーク」と決定
・サブリース方式による駐車場管理運営事業を開始
10月 ・警備業を登録
・特定建設業に電気通信工事業を追加登録

2009

3月 ・「UDBS」及び「UDBSパーク」を商標登録
・本社を岩本町ビル(東京都千代田区岩本町三丁目2番4号)に移転
6月 ・重要文書セキュリティ&リサイクルシステム(BSC-Cabinet)事業を開始
7月 ・エヌ・ティ・ティ都市開発株式会社から秋葉原UDXのPM業務を受託
(PMサービス事業部内に現地管理事務所を設置)
12月 ・重要文書セキュリティ&リサイクルシステム(BSC-Cabinet)を商標登録

2010

5月 ・REIT物件のPM業務を受託
10月 ・創立10周年(営業開始から)

2011

10月 ・屋外広告業を登録

2012

7月 ・オフィスビルの清掃業務を開始
10月 ・大手町フィナンシャルシティノースタワー 共用部分のPM業務を受託
(PMサービス事業部内に現地管理事務所を設置)
11月 ・NTTグループ所有の社宅を利活用した賃貸物件サブリース事業を開始

2013

8月 ・賃貸マンションブランド「グレースシーズン」を商標登録

2014

2月 ・本社を秋葉原UDX(東京都千代田区外神田4丁目14番1号)に移転
4月 ・「エネルギー削減診断手法」の特許を取得
6月 ・日経ビル・JAビル・経団連会館 全体共用部のPM業務を受託
(PMサービス事業部内に現地管理事務所を設置)
・分譲マンションの入居者様向けの専有部サービス業務を開始
10月 ・東海事業部を設置

2015

10月 ・NTT都市開発西日本BS(株)を合併し、営業エリアを拡大。